WEST POINT 「ゲーマー交流会議室」
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル TOM5 盛大に終幕す!
投稿日: 2009/11/25(Wed) 18:23:26
投稿者TOM実行委員会

 − TOM実行委員会 11月25日(水)−

 “ Frische Eier sind gute Eier!”
    ― Marshal v.Schwerin,Battle of Prague 1757 ―

 既に多くの参加者によってネット上の各所で報告頂いておりますが、先達ては22日(日)、東京は江戸川区『タワーホール船堀』にて、イベント系ゲーム会『第5回 The Old Musketeers(TOM5)』が大盛況の内に開催されました。そこへ集いに集って下さったのは、市川丈夫さん、iriyakさん、うんぽこさん、Mどりっひ陛下、奥津城常世さん、OMEGA7さん、かみさん、銀さん、軍神どの、弧人さん、SADAさん、サッポロ辺境伯、しのはらさん、Sinさん、瀬戸利春さん、たかさわさん、Dublinさん、ちゃ〜じ!さん、道産子ゲーマーさん、DRAGOONさん、渕上さん、満州屋さん、水池さん、森さん、yagiさん、ヨネクラさん、老兵どの、そして他に1名の方から成った、実に錚々たる『銃士達』です!その彼ら28名が、12時間の長きにわたり、71uの会議室をビッシリ占拠し、延べ16卓にも達したPre-1914対戦の数々へ熱く熱〜く興じたのですから、その場にいらっしゃらなかった方にも会場の盛り上がりは容易にご想像頂けるかと存じます。本当に余りにもゴージャス、余りにもグラマラス、余りにもインクレディブルな光景でした !!
 参加票(アンケート)から伺える、それら銃士達の横顔をお伝えするのは興味深い事でしょう。都下での催しながら他に千葉(6)・北海(2)・神奈川(1)・埼玉(1)より駆け付けて下さった彼らへ対し、今次のお題は『もしも貴方がPre-1914ゲームをデザインしたとします。そのテーマは?』でした。さてその回答はと申せば、ナポレオニックがダントツで5つと日本戦国時代・フレドリキアン・日露が各2つ重なった外は、当然予想された如く実に多種多様!ここに全部を記す事は到底難しい為、何点かに絞っただけでも・・・大洪水時代、春秋戦国、孔明の南蛮遠征、日本建国、戊辰戦争、普仏戦争、メギドーの戦い、田原坂、1673-75年のライン河流域でのテュレンヌ対モンテクッコリの機動戦、日本合戦ゲーム(保元の乱〜戦国初期)、百年戦争頃のカスティリャ-アラゴン間のバトルゲーム、HOTS・・・なんてテーマが続々挙がって来るのです。銃士達が如何にPre-1914へ燃えているか、一目瞭然の結果ではないでしょうか。
 また今回のTOMでは(再度の)「オークション」も試みられました。そして、それも大変な賑わいであった事と申しましたら!市川さん、道産子さん、サッポロの三氏から出典の有った“お宝”の数々は全て、信じられない「このテーマに相応しい方の手元へ」価格にて、それぞれがそれぞれに「相応しい」方々へと引き取られて行きました。物によっては激しい競り合い - しかし最高でも僅か2000トム!- で沸いた場内ですが、終わりには文字通りの「三本締め」で清々しく“納会”したのでした。きっと今後はTOM名物の1つとなって違い有りません。
 加えては今やTOM後の恒例となった『後夜祭』でも、(恐らく歴代最多の)17名が愉快な飲食歓談の座を大いに楽しみました。遅くなってもゲーム会へ熱中する方々と、片や早くから飲み会を待ち切れない方々[笑]と、両者の希望を鑑みて4波の出撃となったものの、それでも最終的には文字通りの「密集方陣」が完成します。次いで全員が「乾杯!」の大音声を揚げるや、その後は座のあちこちで杯と皿と熱心なWG談義が交わされたのでした。そうした中でも特に、若手の銀さんやSinさんらが Old Musketeer 達と交歓を共にされていた光景は、皆の目にも大変初々しく喜ばしく映った事でしょう。尚お開きの後にもグラスを傾け続けた7名が、とうとう名残惜しみつつ宴席を立ったのは、終電もギリギリの頃であったと聞き及んでいます・・・。

 この度のTOM大盛会も、これ総てが参加者そして声援者の皆々さまのお陰であります。しかも前者に於かれましては家ZOCや体調不良、経済的なご事情、お仕事の都合、あるいはシャイなご気質など、会場へ足を運ぶに困難な問題を大なり小なり抱えておられた筈です。それら勇を奮ってご調整・ご挑戦して下さったであろう28名の銃士達へ対しまして、実行委員会は幾重にも厚くお礼申し上げます。応援して下さり、参加して下さり、助っ人して下さり、そして何より楽しんで下さり、心から深く感謝致します。銃士隊の皆さん、本当に有り難うございました !!
 そして又この場にて、早くもTOM6が企画中である旨を発表できるのは、実行委員会にとりまして大きな慶びであります!時は来年4月の上〜中旬に、所は東京(江戸川区もしくは文京区)に於いて、何と『ユサールの会』(主宰DRAGOONさん)との2度目の「コラボレーション」が計画されております !! 次回は同じ会場を2日間借り切った上で、ユサールが「ナポレオニック専科」にてTOMが「Pre-1914専科」にて、各々が各1日を担当する形となりそうです。よって殊にナポレオニックであれば、夢の2日間「広げっ放し」対戦も可能かも知れません。日時の決定をご報告できます来春まで、どうぞ心ワクワクでお待ち下さいませ。当実行委員会も、皆さんと再会できる日の訪れを心待ちにしております!


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー