[リストへもどる]
一括表示
タイトルTOM5 開催のお知らせ
記事No205
投稿日: 2009/07/23(Thu) 20:57:52
投稿者TOM実行委員会
− TOM実行委員会 7月23日(木)−

 全国 Pre-1914 WGmrの皆さん!いよいよ暑さの盛りを迎えますが、しかし何方もWGライフにご健勝であられますか。連日の猛暑・酷暑にも拘らず、きっと皆さんが対戦意欲に一層盛んでいらっしゃる事でしょう。
 さて、その節はお陰様をもちまして大盛況の内に幕を閉じましたTOMですが、まだその興奮も冷めやらぬ今、早くも続いては「第5回 The Old Musketeers (TOM5)」の開催が決まりました事を、実行委員会は大きな慶びと共にお知らせ致します !!

 日時 : 11月22日(日) 9:00〜21:30
 場所 : 東京都江戸川区の『タワーホール船堀』302会議室
      http://www.towerhall.jp/index.html

 ご参加に事前のお申し込みは必要ございません。ゲームは持ち寄り/自由対戦形式でお楽しみ下さい。もしも予め対戦ゲーム/対戦相手を決めておかれたい方は、どうぞ当『共用掲示板』もしくは『Must Attack』をご利用下さいませ。会場は「32名」用(71u)を準備してございますが、良い対戦組みと良い対戦席を確保して頂く為にも、ぜひ早目のお着きをお勧めします。
 当日は会場入口にて“協賛金”(300円)を悪しからず頂戴致します。その際に入場証(名札)をお渡ししますので、恐れ入りますがニックネームorハンドルネームorご本名のいずれかをご記名の上ご付帯下さいませ。またアンケートも伺う予定でおりますが、お差し障りの無い範囲にてご協力頂けますなら幸いです。
 なおTOMは Pre-1914 歴史ゲームを専門とするゲーム会です。つきましてはご競技頂けるのは同テーマ(ファンタジーを除く)に沿ったゲームとなります。加えましてTOMは、Pre-1914 ファンである個々のWGmrを対象として、これまで交流の機会と空間をご提供して参りました。よって当会場での営業活動には委員会による事前の認可が必要とされます。関係者の皆様のご理解をよろしくお願い申し上げます。

 開催の時節は季節の変わり目とあり、お風邪など召し易い候でもあります。ですが、これからの4ヶ月間を良き体調管理、良きスケジュール調整、良き「家ZOC」対策[笑]へとお用いになられ、当日には多くの皆様と集い合えます事を委員会は心から願っております。そして確かに銃士隊の皆さんが応えて下さる事には、もはや一片の迷いも疑いもございません。来たる11月22日、再び皆さんと凱歌を上げられる瞬間が本当に楽しみです!

“ Frische Eier sind gute Eier!”
  ― Marshal v.Schwerin,Battle of Prague 1757

タイトルお次は英国内戦(清教徒革命)で
記事No215
投稿日: 2009/08/05(Wed) 11:13:06
投稿者サッポロ辺境伯
 TOM5まで未だ3ヶ月以上も残していますが、しかし早くも、大変嬉しい事にそして大変有り難い事に、弧人さんのお相手して下さる GMT『Unhappy King Charles!』対戦予定が決まりました♪
 同作品は本年のCSR各賞にて2部門で入賞候補へ挙がっている(結果や如何に ?)、競技性と歴史性の両演出で非常に優れたCDGとあり、こうして弧人さんから対局の機会を頂戴した事をとても喜んで居ります。また競技時間に手頃なゲームでもある為、もしも可能であれば「入れ替え戦」を経た上で互いにアレコレと談義を深められるなら、それへ勝る幸せは有りません。
 17世紀中葉のブリテン島へと立つべく、北辺の地から渡航する日が待ち遠しくて為りません!そして日本でもUKChの広く競技される事を願って止みません!

タイトルTOM5開催 1ヶ月後へと迫る
記事No265
投稿日: 2009/10/22(Thu) 21:46:17
投稿者TOM実行委員会
− TOM実行委員会 10月22日(木)−

 お久し振りでございます、全国 Pre-1914 WGmrの皆さん!どなたもお元気でいらっしゃいましたか?巷ではインフルエンザが猛威を振るっており、それへ対しては - 古今の諸将兵達と同様に - 我々とても例外ではありません。皆さんの、そしてその近親の方々の、ご無事を切に願うばかりであります。
 しかし!そうした苦しい状況の中にあっても、勲しい多くの銃士達が来たるTOM5へと向けて、その「良き体調管理、良きスケジュール調整、良き『家ZOC』対策」に鋭意努めて下さっている、とお聞きしました。また実際MA等に於いては対戦の取り組も次々と決まりつつあり、外は日々寒さを増す中にあって内では日々“熱さ”が増している、とでも言える様な熱気が呈され始めております。
 そんな今回のTOMでは、再度「オークション」の試みがなされる事に決まりました。ゲーム会の進行する傍らで午後2時頃からを予定しておりますが、節度と友愛と洒落心をもってオトナな時間を一層飾れれば、と考えています。Pre-1914 関連のゲーム・書籍・雑誌・骨董・DVD等を一個人として出典なさりたい方は、どうぞ当日に会場へお持ちになられてみて下さい。
 他にも先行しては、6名の「傭兵隊長」達によって繰り広げられるミニチュア戦『ビコッカ』、久々に卓の立ちそうな日本戦国時代モノ、『ユサールの会』とTOMによる「コンベンション」の発表(!?)・・・と言ったニュースも併せてお伝えしておきましょう。皆さんが様々にTOMを楽しんで下さる事を心から願っております。
 なお前回は22名の銃士達が集った事を振り返りますと、この度も恐らく沢山の参加者で賑わう事が予想されます。会場はTOM4と同規模の「『32名』(71u)用」を準備してございますが、良い対戦組みと良い対戦席を確保して頂く為にも、ご都合よろしければ早目のお着きを是非お勧め致します。(しかしながら遅れて会場へ到着されての対戦組みにも十分な参加人数が集うものと思われます)
 これから1ヶ月後へと迫ったTOM5にて、我等が銃士隊の集結するを心待ちにしております !!


“ Frische Eier sind gute Eier!”
  ― Marshal v.Schwerin,Battle of Prague 1757

タイトルTOM5開催 3日後へと迫る !!
記事No293
投稿日: 2009/11/19(Thu) 20:12:40
投稿者TOM実行委員会
− TOM実行委員会 11月19日(木)−

 日一日と寒さの強まって来ましたが、しかし全国Pre-1914WGmrの皆さんに於かれましては、いよいよ3日後へと迫ったTOM5を前になって一層心を熱くしておられるのではないでしょうか。かの日を目前に「良き体調管理、良きスケジュール調整、良き『家ZOC』対策」は万全でいらっしゃいますか?
 今回のTOMも又、ミニチュア『フォルノヴォ』やCoA「バイタイユ」の多人数競技、日本戦国時代・英国の中世・カルタゴ戦争・英国内戦(清教徒革命)等と言った刺激的なテーマでの対戦が続々予定されており、更には自由参加のオークション開催も決定しております。そしてTOM終了後には、例によって『後夜祭』(食事会)も執り行われる事でしょう。ゲーム会のみを楽しまれるのであれ、後夜祭のみを楽しまれるのであれ、いずれも実行委員会は心から歓迎致します。勿論もしもお時間の許されるのでしたら、どうぞ両方を存分に楽しまれて下さい!
 なお毎時の常としまして、ここへTOM5が至る迄の間にも、実に多くの方々がネット上にて広くご声援下さいました。そうした皆様による強力多大なご支援へ対しまして、この微力非力な実行委員会は幾重にも深く感謝致します。皆様のPre-1914へのご関心が誠に嬉しく、またPre-1914へのご支援が誠に有り難く思われてなりません。“銃士隊”全ての皆様へ心からの感謝を申し上げます !!
 残す所あと3日・・・。今から僅か約60時間後の事なのですが、それでも皆さんとPre-1914のお祭りをご一緒できるのが実に待ち遠しく感じられます。それでは“銃士隊”の皆さん、22日(日)の『タワーホール船堀』にて勇みお会い致しましょう☆

“ Frische Eier sind gute Eier!”
  ― Marshal v.Schwerin,Battle of Prague 1757 ―

タイトルTOM5 盛大に終幕す!
記事No301
投稿日: 2009/11/25(Wed) 18:23:26
投稿者TOM実行委員会
 − TOM実行委員会 11月25日(水)−

 “ Frische Eier sind gute Eier!”
    ― Marshal v.Schwerin,Battle of Prague 1757 ―

 既に多くの参加者によってネット上の各所で報告頂いておりますが、先達ては22日(日)、東京は江戸川区『タワーホール船堀』にて、イベント系ゲーム会『第5回 The Old Musketeers(TOM5)』が大盛況の内に開催されました。そこへ集いに集って下さったのは、市川丈夫さん、iriyakさん、うんぽこさん、Mどりっひ陛下、奥津城常世さん、OMEGA7さん、かみさん、銀さん、軍神どの、弧人さん、SADAさん、サッポロ辺境伯、しのはらさん、Sinさん、瀬戸利春さん、たかさわさん、Dublinさん、ちゃ〜じ!さん、道産子ゲーマーさん、DRAGOONさん、渕上さん、満州屋さん、水池さん、森さん、yagiさん、ヨネクラさん、老兵どの、そして他に1名の方から成った、実に錚々たる『銃士達』です!その彼ら28名が、12時間の長きにわたり、71uの会議室をビッシリ占拠し、延べ16卓にも達したPre-1914対戦の数々へ熱く熱〜く興じたのですから、その場にいらっしゃらなかった方にも会場の盛り上がりは容易にご想像頂けるかと存じます。本当に余りにもゴージャス、余りにもグラマラス、余りにもインクレディブルな光景でした !!
 参加票(アンケート)から伺える、それら銃士達の横顔をお伝えするのは興味深い事でしょう。都下での催しながら他に千葉(6)・北海(2)・神奈川(1)・埼玉(1)より駆け付けて下さった彼らへ対し、今次のお題は『もしも貴方がPre-1914ゲームをデザインしたとします。そのテーマは?』でした。さてその回答はと申せば、ナポレオニックがダントツで5つと日本戦国時代・フレドリキアン・日露が各2つ重なった外は、当然予想された如く実に多種多様!ここに全部を記す事は到底難しい為、何点かに絞っただけでも・・・大洪水時代、春秋戦国、孔明の南蛮遠征、日本建国、戊辰戦争、普仏戦争、メギドーの戦い、田原坂、1673-75年のライン河流域でのテュレンヌ対モンテクッコリの機動戦、日本合戦ゲーム(保元の乱〜戦国初期)、百年戦争頃のカスティリャ-アラゴン間のバトルゲーム、HOTS・・・なんてテーマが続々挙がって来るのです。銃士達が如何にPre-1914へ燃えているか、一目瞭然の結果ではないでしょうか。
 また今回のTOMでは(再度の)「オークション」も試みられました。そして、それも大変な賑わいであった事と申しましたら!市川さん、道産子さん、サッポロの三氏から出典の有った“お宝”の数々は全て、信じられない「このテーマに相応しい方の手元へ」価格にて、それぞれがそれぞれに「相応しい」方々へと引き取られて行きました。物によっては激しい競り合い - しかし最高でも僅か2000トム!- で沸いた場内ですが、終わりには文字通りの「三本締め」で清々しく“納会”したのでした。きっと今後はTOM名物の1つとなって違い有りません。
 加えては今やTOM後の恒例となった『後夜祭』でも、(恐らく歴代最多の)17名が愉快な飲食歓談の座を大いに楽しみました。遅くなってもゲーム会へ熱中する方々と、片や早くから飲み会を待ち切れない方々[笑]と、両者の希望を鑑みて4波の出撃となったものの、それでも最終的には文字通りの「密集方陣」が完成します。次いで全員が「乾杯!」の大音声を揚げるや、その後は座のあちこちで杯と皿と熱心なWG談義が交わされたのでした。そうした中でも特に、若手の銀さんやSinさんらが Old Musketeer 達と交歓を共にされていた光景は、皆の目にも大変初々しく喜ばしく映った事でしょう。尚お開きの後にもグラスを傾け続けた7名が、とうとう名残惜しみつつ宴席を立ったのは、終電もギリギリの頃であったと聞き及んでいます・・・。

 この度のTOM大盛会も、これ総てが参加者そして声援者の皆々さまのお陰であります。しかも前者に於かれましては家ZOCや体調不良、経済的なご事情、お仕事の都合、あるいはシャイなご気質など、会場へ足を運ぶに困難な問題を大なり小なり抱えておられた筈です。それら勇を奮ってご調整・ご挑戦して下さったであろう28名の銃士達へ対しまして、実行委員会は幾重にも厚くお礼申し上げます。応援して下さり、参加して下さり、助っ人して下さり、そして何より楽しんで下さり、心から深く感謝致します。銃士隊の皆さん、本当に有り難うございました !!
 そして又この場にて、早くもTOM6が企画中である旨を発表できるのは、実行委員会にとりまして大きな慶びであります!時は来年4月の上〜中旬に、所は東京(江戸川区もしくは文京区)に於いて、何と『ユサールの会』(主宰DRAGOONさん)との2度目の「コラボレーション」が計画されております !! 次回は同じ会場を2日間借り切った上で、ユサールが「ナポレオニック専科」にてTOMが「Pre-1914専科」にて、各々が各1日を担当する形となりそうです。よって殊にナポレオニックであれば、夢の2日間「広げっ放し」対戦も可能かも知れません。日時の決定をご報告できます来春まで、どうぞ心ワクワクでお待ち下さいませ。当実行委員会も、皆さんと再会できる日の訪れを心待ちにしております!